TWILIGHT/RADWIMPS<歌詞の意味と解釈を考察>明日を掴め!

歌詞考察

RADWIMPSの新曲のTWILIGHTの歌詞の意味と解釈を考察していきたいと思います!

この曲は2021年11月23日に発売されるNewAlbumに収録され、ONE PIECEのコミックス100巻とアニメ1000話記念映像作品「WE ARE ONE」の主題歌にも抜擢された話題の曲です!

Point
  • あの光を掴みに行こう!
  • 簡単に栄光は掴めない。辛い夜も困難な壁もある。
  • でも俺たちなら明日を手に入れられる!
  • アイスって何?

概要

この曲は2021年7月23日より配信されました。同日にはオリンピック開会式も行われました。

特徴的なジャケットはミラーボールに釘がいくつも刺さっています。
これは新型コロナウイルスでライブができない中で音楽業界が団結して光り続けようという意志を表現しています。
別の見方をするとウイルスそのものにも見えるところに不思議な符合を感じたとも野田洋次郎さんは語っています。


これは同年11月23日に発売が決定したアルバムにも収録されており今年注目の一曲となっています。

約3年振りのアルバムをデビュー16年目となる日にリリースされます。
こちらの15th Anniversary Boxは完全受注生産でTシャツやステッカーやポスターといった限定グッズが同梱されています!

今を逃すと手に入らないので、後悔しないように今のうちに予約しておきましょう!

ONE PIECEの記念映像作品の主題歌

この曲は ONE PIECEのコミックス100巻とアニメ1000話記念映像作品「WE ARE ONE」の主題歌にも抜擢されました。

監督は蜷川実花で『ONE PIECE』読者を主人公とした、 5本のショートドラマが8月30日から公開されます!
高良健吾はじめとしてた超豪華キャスト出演し、さらに本映像のために新たに制作されたアニメーションも収録されます

【特報】ONE PIECE Vol.100/Ep.1000 Celebration Movies"WE ARE ONE." Teaser Trailer

タイトルの意味

タイトルの「TWILIGHT」はトワイライトと読みます。

「たそがれ」や「薄明り」、「衰退期」や「曖昧さ」といった意味を持ちます。

この曲では「薄明り」という意味が一番当てはまりやすいのではないかと思います。

ナナメ
ナナメ

ほんなら歌詞を見ていくでー!

歌詞

光りたいしひっ掻きたい めんどくさい僕らが手にしたい明日は
儚くて他愛なくて離したくなくなる かけがえない淡いトワイライト


唄いたい歌ない 逢いたいやつなんていない そんな大概な夜くらい
感じあっていたい 絡まり合っていたい 痛いくらい笑い合っていたい


壊れちゃったっていいのに一回いっそのこと 洗いざらい流してまっさらな大地に
何を今さらしがみついてさ あれだけ愚痴ばっか言ってたクセに


何もないよりか とんでもないことが 起きたらいいのにな なんて考えてた
それが今ならば 抱きしめにいくから ねぇ未来


愛したいし壊したい めんどくさい僕らが手にしたい明日は
儚くて他愛なくて離したくなくなる かけがえない淡いトワイライト


唄いたい歌ない 聴きたい歌詞なんてない そんな難解な夜くらい
感じあっていたい 絡まり合っていたい 痛いくらい笑い合っていたい


たった一人ぼっちで生まれてきて たった一人ぼっちで消えゆくのに
そのわずか刹那に意味を産む 我ら人類の儚さ祝う


「永遠」なんかにはさ できやしないことが 俺らん中で今 飛び跳ねてんだ
渋滞起きた奇跡 両手広げ待っててよ未来


光りたいしひっ掻きたい めんどくさい僕らが手にしたい明日は
儚くて他愛なくて 離したくなくなる かけがえない淡いトワイライト


「俺たちならいけるさ」なんて グラッグラな星ではしゃごうか
分かってるそんな甘くないって 「だからなに?」って言える今を


「アイス」


どんな不味そうな明日だってさ 頬張ってみるから
ズタボロの覚悟も決意も まだ息はしてるから


永遠に生きたって飽きるでしょ うまいことできてる
絶滅前夜に手をとる 君と越えていくよ


明日を迎えにいこう

作詞/作曲 野田洋次郎

歌詞考察

一番

光りたいしひっ掻きたい めんどくさい僕らが手にしたい明日は
儚くて他愛なくて離したくなくなる かけがえない淡いトワイライト

タイトルにもある「トワイライト」が早速でてきました。「僕ら」と「明日」に分けて考えてみましょう。

光りたいし引っ掻きたいというのは世の中に爪痕を残して成功したいという意味だと考えられます。
有名になってちやほやされたいとか、インパクトのある商品をリリースしたいだとか、そんな風にして僕らはビッグになりたいんです。

でもそれをめんどくさいとある種投げやりな表現をするのは、それがチープな欲望だからなんでしょう。
世の中を幸せにしたいとか社会的弱者を救いたいとか、そんな願いは称賛されやすいです。それに比べてビッグになりたいとかは利己的な欲望です。

そしてその欲望をまだ達成していなくて「~したい」という言葉でしか形できていないからめんどくさいというフレーズが使われたのでしょう。

そしてそんな僕らが手にしたいのは明日です。
明日≒欲望と捉えられます。明日には望んだことが叶う、そんな淡い希望がトワイライトに込められているのです。

もちろんそんな簡単に望みは叶いませんから、儚くて他愛無いものなのです。

唄いたい歌ない 逢いたいやつなんていない そんな大概な夜くらい
感じあっていたい 絡まり合っていたい 痛いくらい笑い合っていたい

シンプルにある夜と捉えてもいいですが、明日を栄光の日々と考えるなら夜はそこにたどり着くまでの日々と考えられます。

大概の夜とありますから一夜というよりは、悲しい夜が何日もあったと捉えた方が良さそうです。

「~あっていたい」という表現から一人ではないことが分かります。
この曲がONE PIECEとコラボしていることからも、「仲間」というフレーズが大事になってきます。

一人で乗り越えていくというよりは、仲間もしくは君と一緒に乗り越えていく。

そんなイメージが大事になってきます。

壊れちゃったっていいのに一回いっそのこと 洗いざらい流してまっさらな大地に
何を今さらしがみついてさ あれだけ愚痴ばっか言ってたクセに

望みがあるから苦しいこともあるのです。叶えるためには幾度となく困難にぶつかって苦しい思いもします。

そんな苦しい思いをするなら望まない方が良かったって思うこともあります。何もかも白紙にしてもう一度ゼロにしたいと思うようになります。
そんな風に誰かしてくれ、と願うこともあるでしょう。

でも心の底では意地でも叶えたいという思いがあるのです。

どれだけ愚痴をこぼしても明日への想いは簡単に変えられないのです。

何もないよりか とんでもないことが 起きたらいいのにな なんて考えてた

それが今ならば 抱きしめにいくから ねぇ未来

望みが叶いそうな予兆を感じました。

運命を分けるそのとき。未来を掴むか逃すかは今次第

愛したいし壊したい めんどくさい僕らが手にしたい明日は

儚くて他愛なくて離したくなくなる かけがえない淡いトワイライト

人の感情は複雑です。
時には優しく撫でたいと思うけど時には引き裂いてしまいたいと思うこともあります。
望んだ明日を愛したいときも壊したいと思うときも両方あるのです。

でもそんな感情は人間ならば当然です。そんな感情のギリギリのバランスにある明日を捕まえにいきたいのです。

唄いたい歌ない 聴きたい歌詞なんてない そんな難解な夜くらい

感じあっていたい 絡まり合っていたい 痛いくらい笑い合っていたい

どんな曲と寄り添っても自分の感情をコントロールできないような夜。
それでも君といれば忘れて笑い合っていけるのです。

ナナメ
ナナメ

心の支えになる君が欲しいなぁ…

RADWIMPS、3年振りとなるアルバムを発売&新曲「TWILIGHT」を配信リリース | OKMusic

二番

たった一人ぼっちで生まれてきて たった一人ぼっちで消えゆくのに
そのわずか刹那に意味を産む 我ら人類の儚さ祝う

起きている事象だけでみれば私たちは誰かと一緒に生まれたわけでもないし、誰かと死を共有できるわけでもありません。
一人で生まれて一人で死んでいきます。

宇宙規模で考えたら、人の一生の約80年なんて刹那といっても過言ではありません。
でもその一瞬ともいえる時間の間に、できないことに挑戦したり、仲間と協力したり、人を愛したり、様々な生きがいを見出します。

そんなもの無くてもいいはずです。生まれて死ぬだけですから。
でもその生きがいこそが生きている意味なのです

「永遠」なんかにはさ できやしないことが 俺らん中で今 飛び跳ねてんだ

渋滞起きた奇跡 両手広げ待っててよ未来

永遠ではなく一瞬なのです。
輝きはずっと続くとは限りません。ましてや刹那的な人生で永遠なんて語ることはできません。

だからこの目の前の一瞬を掴み取ることに意味があるのです。その一瞬の先に大きな未来が待っているからです。

光りたいしひっ掻きたい めんどくさい僕らが手にしたい明日は

儚くて他愛なくて 離したくなくなる かけがえない淡いトワイライト

誰しも大きな未来を掴みたいものです。
そんな一歩となる明日はかけがえなく大事なものです

「俺たちならいけるさ」なんて グラッグラな星ではしゃごうか

分かってるそんな甘くないって 「だからなに?」って言える今を

「アイス」

さあこの曲で一番注目のフレーズの「アイス」。

これは甘くないにかけて「愛す」を「アイス」と表現したと考えられます。この表現は次の歌詞にもつながっていきます

ラスサビ

どんな不味そうな明日だってさ 頬張ってみるから
ズタボロの覚悟も決意も まだ息はしてるから

「不味そう」と「頬張ってみる」というアイスに掛かった言葉が生まれました。

明日が美しいとは限らない。苦しい日になるかもしれない。
それでも明日に向かって進むことに意味があるのです。

自分の想いはまだ生きている。だから進まなきゃいけない。

永遠に生きたって飽きるでしょ うまいことできてる

絶滅前夜に手をとる 君と越えていくよ

明日を迎えにいこう

終わりがあるから美しい。時間制限があるから本気で取り組める。
永遠に憧れるけど、手に入れると恐らく退屈な日々が待っているのでしょう。

命が終わることに意味があり、その瞬間を君と共にする。

そんな君と明日を掴みにいきたいのです。

おわりに

今回は誰でも当てはまるような抽象的な捉え方をしましたが、本当に込められた想いは新型コロナウイルスによる音楽業界の悲痛な叫びだと思います。

liveでの公演ができないことや、ROCK IN JAPAN FESTIVAL2021を筆頭に様々なフェスが中止になりました。音楽業界のみならず芸術分野は支援を二の次にされ苦しい思いをされた方も多いです。

終わらない緊急事態宣言。納得できない政府の方針。それに苦しむ多くの人々。

そんな辛い日々がいつか終わって、またみんなではしゃげるような明日を迎えにいきたいというメッセージを感じました。

今、私たちファンができることはその日まで好きでいることだと思います。
liveに行けないので直接的な支援はできないけど、サブスクでガンガン聞くことも一つの支援とエールだと思います。

そんなミュージックライフを通してそのアーティストとまた会える日を楽しみに待ちましょう。

筆者もリスナーがその曲を深く味わって音楽業界を少しでも盛り上げるきっかけになれればと思って書かせて頂いています。

ナナメ
ナナメ

We love music!!!

RADWIMPSの新しい表情を見せた一曲でした!
新しいアルバムも今までのキャリアで一番とおっしゃられているのでワクワクが止まりません!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました