LITMUS/緑黄色社会<歌詞の意味と解釈を考察>言えない秘密がある

歌詞考察

緑黄色社会の「LITMUS」の歌詞の意味と解釈を考察していきたいと思います!

リョクシャカにとってメジャーシングル4枚目となる今作はテレビ朝日系木曜ドラマ「緊急取調室」の主題歌にも抜擢されました。

愛する人にも言えない秘密を持つ主人公の姿をみていきましょう!

概要

この曲は2021年8月25日にリリースされる4thシングルの一曲となっています。

このCDには「LITMUS」と「アーユーレディー」と「これからのこと、それからのこと」の三曲が収録されます。

さらに!初回限定版にはBlu-rayが付属しており「SINGALONG tour 2020 -last piece-」の映像が収録されています。
その数なんと19曲

この値段でそんなに見れていいんですか⁉と言いたくなるような大ボリュームなのでcheck必至です!!!

緊急取調室の主題歌

この曲はテレ朝系木曜ドラマ「緊急取調室」の主題歌に抜擢されました。

天海祐希さんが主演を務めるこの作品は2014年に第一回が放送され、今作でシーズン4となります。
「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる大人気の物語となっています。

木曜ドラマ『緊急取調室』|テレビ朝日

タイトルの意味は?

タイトルの「LITMUS」の読み方はリトマスです。

理科の授業の時に使ったリトマス試験紙のことを指しています
アルカリ性と反応すると青色になり、酸性と反応すると赤色に変化します。どちらにも変化が起きない場合は中性となります
このリトマス試験紙を使うことで液体が何性のものなのかを判断することが可能となるのです。

では何故この曲のタイトルにLITMUSと名付けられたのでしょうか。

それは誰しもが持つ秘密を暴くというところに理由があります。

リトマス試験紙が液体が何性かという秘密を暴くように、人が持つ秘密を明らかにするべきなのか、いやしない方が幸せなのではないか。
そんな人の葛藤が描かれています。

今回の楽曲をリリースするにあたり緑黄色社会はこのようにコメントしました

誰もが持っていないようで持っている“秘密”、大切な人であればあるほどその秘密の蓋は開けられない。

それに対する後ろめたさや自責の念を、当の自分ですら忘れようとしていることがあります。

掘り起こされる前に、暴かれる前に明かすことができるならどれほど楽か。

想えば想うほど固く塞がれていくことが意味するのは、他愛なのか自愛なのか。

葛藤の末に導かれる答えは本心なのか偽心なのか。

そのことを今一度問うことができたときに、初めて本懐を遂げることができる楽曲です。

このように、この曲では「秘密」というのがキーワードとなっています

それではこの曲のポイントをcheckしていきましょう!!

Point
  • 誰しも秘密を持っている
  • この胸の内を明らかにできたらどんなに楽か
  • それでも尚あなたの隣に居たい

歌詞

誰より深く
わたしを知っていた
あなたにだけ言えない
秘密がある

重なり合えど
赦されちゃいけない
この体に潜んだ
魔物が笑う

想えば想うほど隠れてしまう
いつぞやの朧月の背中へと
そこにあなたの手が触れる未来を
待つことがどれほどまで危ういか

誰より深く
わたしを知っていた
あなたにだけ言えない
秘密がある

その手を その目を
その輝きをそのままに
別れも告げずに
離れてしまえたらいいのに

おのれ
どれほどあなたを想っていても
リトマスの紙は翳せないまま
わたしはそれでも
あなたの側に居てしまう

何も言わずに 何も触れずに
全て透かされているかのような夜だ
そんなあなたの目に宿る光を
とめどなくそれとなく抱きとめる

その手を その目を
その輝きをそのままに
別れも告げずに離れてしまえたらいいのに

その手に その目に
残るわたしをそのままに
あなたの全てを忘れてしまえたらいいのに

おのれ
これまで流れて涙はどれも
リトマスの紙にかざせないまま
わたしはそれでも
あなたの側にいてしまう

嘘はついてない 本当にも触れない
あなたにだけ言えない秘密がある

作詞:小林壱誓/作曲:小林壱誓・穴見真吾

一番

誰より深く わたしを知っていた
あなたにだけ言えない 秘密がある

この曲の軸になる大事な部分です。

愛し合う私とあなたがいて、そんな私にはあなたには言えない秘密を抱えているのです。

重なり合えど 赦されちゃいけない
この体に潜んだ 魔物が笑う

「赦す」はゆるすと読みます。「許す」は相手の願いを受け入れるという意味ですが、「赦す」は相手の過失や罪を咎めないという意味を持ちます。

魔物こそが自分の抱える秘密のことであり、秘密の存在をあなたに知られでもすれば酷く傷つけてしまうので魔物と例えているのでしょう。

そんな秘密は受け入れられることはないし、認められてはいけないものだと自分で思うほど他人には伝えることができないのです。

想えば想うほど隠れてしまう
いつぞやの朧月の背中へと
そこにあなたの手が触れる未来を
待つことがどれほどまで危ういか

朧月はおぼろづきと読みます。
春の夜の霧や靄に隠れてぼんやりとした月のことを朧月と言うのです。

決してあなたのことが嫌いなわけではないのです。
あなたのことが好きだからこそ、この秘密を明らかになったときが怖いのです。

この秘密を生涯隠し通す自信など無く、いつかはあなたにバレてしまう日が来てしまうのは分かっています。


自分から伝えるよりもあなたに見つかる方が恐ろしいのも分かっています。

でも自分から秘密を伝える勇気はないのです。

誰より深く わたしを知っていた
あなたにだけ言えない 秘密がある

冒頭と同じ歌詞ですが改めて言われることでグッとその重みを感じさせます。

その手を その目を
その輝きをそのままに
別れも告げずに
離れてしまえたらいいのに

あなたのことがどうしても好きなんだという想いが伝わります。

自分の秘密を知ってしまってあなたの手や目の輝きを失ってしまうくらいならば、
あなたのことを想えばいっそのこと離れるべきなのです。

でもそんなことをする覚悟もないのです。

おのれ
どれほどあなたを想っていても
リトマスの紙は翳せないまま
わたしはそれでも
あなたの側に居てしまう

おのれと言う相手は正しく自分自身のことでしょう。
「おのれ~許さんぞ!」みたいに貴様と罵るときに使われますが、
不甲斐ない自分に対して罵倒の意味を込めているのでしょう。

「翳す」はかざすと読みます。
タイトルにもあるリトマス紙を翳せば色が変わって水溶液の性質が分かるように、
自分の秘密も簡単に明らかにすることができるはずです。

翳したほうがいいのに翳せない。
そんな自分がやるせなくてまるで罪を背負っているような気分になってしまいます。

そんな罪深い自分はあなたの側にいてはいけないはずだけどいてしまう。

そんな矛盾した想いと葛藤を感じさせます。

ナナメ
ナナメ

そんな思い込まなくてもええんやで

二番

何も言わずに 何も触れずに
全て透かされているかのような夜だ
そんなあなたの目に宿る光を
とめどなくそれとなく抱きとめる

そうやって自分の秘密と向き合っていると些細な動作でさえ自分の秘密を暴いているのではないかと勘繰ってしまいます。

その手を その目を
その輝きをそのままに
別れも告げずに離れてしまえたらいいのに

やはりあなたの目は光って輝いたまま。
その全てを受け止めることが難しいのです。

ラスト

その手に その目に
残るわたしをそのままに
あなたの全てを忘れてしまえたらいいのに

あなたにとっての輝きこそが私なのです。清廉潔白に見えた私が輝いていたのです。

そんなあなたの純粋で理想的な私のイメージをそのままにしたい。秘密を伝えるとそのイメージは崩れてしまうから。

そしてその理想的なイメージのまま別れるべきなのだと感じています。

でもやっぱりそうすることはできません。

おのれ
これまで流れて涙はどれも
リトマスの紙にかざせないまま
わたしはそれでも
あなたの側にいてしまう

今まで流してきた涙の意味を考えることができません。

相手を想ってのことか、自分の保身のためか。

恐らくなんとなく答えは分かっているのでしょう。
でもはっきりとした答えにしてしまうことが怖いのです。

それでも不本意ながらあなたといることを選んでしまうのです。

嘘はついてない 本当にも触れない
あなたにだけ言えない秘密がある

秘密に触れることはありません。

秘密として隠し通すことを決意します。
自分のためかあなたのためか。

どちらにせよ悲しい運命でしょう。

おわりに

ハッピーエンドとは言えない楽曲でした。
一筋縄ではいかぬからこそ誰しもが共感しやすいのではないでしょうか。
人生がこの瞬間ハッピーエンドを迎える訳ではないですからね。死ぬまで終わりは無いからこそ、こんな曲が支えになることがあるのではないでしょうか。

4thシングルにしてそんな深みを出すリョクシャカはこれからも楽しみです!!

Blu-rayも入ってこのボリュームでこの値段でいいんですかと言いたくなる程の食べ応えがあるシングルなので是非checkしてみて下さい!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました